10分ブログ

1記事10分で書くブログ

2018年9月中旬のブログ系ツイートのまとめと所感

全部自分のですがあしからず。

スキマ時間の使い方

ここでの副業=自分にとってはブログ記事を書くこと、およびそれに付随するリサーチやリライト、デザイン調整、テーマやプラグインのアップデート、アクセス解析からの仮説出しなどを指します。

10分あれば記事の仕上げができる。5分あれば記事骨子のドラフトができる。1分あれば何回かググれる=リサーチを1ミリ進められる。10秒あればアクセス解析の全体傾向くらいは見れる。

ようはスキマ時間の粒度によってできることがあるんだよっていうこと。

ブログ継続中?

「ブログ始めたいです!」という人で継続する人はごく少数というけれど、うちの兄はごく少数の1人だったみたい。

1日のアクセスは50PVくらい(おそらくほとんどが自分のもの)だそう。数字にめげずに続けてもらいたいものだ。

Xサーバー404多発事件

使っているエックスサーバーの新しいキャッシュの仕組み「Xアクセラレーター」をオンにしたら、1文字でも記述を間違えるをWordPressが真っ白になるくらいセンシティブなファイルである「.htaccess」が全消しされて404を連発した事件。

原因は日本語の文字コードだったそうだけど、超焦った。

おわびに1ヶ月分無料延長してもらいました。

ブロガー界に忍び寄るあいつら

動物とか女性とかマイルドヤンキー風とか、なにかと親しみやすい感じを出しながら、ものすごい実績をフルにアピールしてくるタイプのTwitterアカウントが突如現れるって最近多いじゃないですか。

「600万PV」とか「月8桁」とか、初心者ブロガーが食いつきそうなやつ。

あれ、誰がどんな狙いで運営してるんでしょうね?運営者にどんな得があるんでしょうね?

・・・っていうことを考えたことすらなく盲信しちゃってる人、底なし沼に片足突っ込んでるかもしれませんよ。

iPhone発表

iPhoneでかくなりすぎ。高くなりすぎ。あんなん買わねーわ・・・っていう人が、運営中のブログに流れてきた風の動きがあった。

iPhoneは毎回賛否があるものだけど、今回のはどうしても「なぜiPhoneを買わなければならいのか」感が特に薄いように感じたので、その煽りかなと思う。

iPhoneといえばITP2.0。ASP各社で対応はまちまちだけど、Amazon楽天は対応済なので、もしもやバリュコマ経由で物販やってる人は直リンクに書き換えるのが吉。

ブロガーが誰のためにブログを書くのか

2016年2月にブログをはじめてからずっと一貫して「読者のため」と思っている。自分の書いた記事や発した情報で受け手の役に立つことがすべてのベースにあるべきだと思っている。

だから自分を過度に飾ってみせるとか、小手先マーケティングで実績アピールしまくるとか、ぼくにとってわりとどうでもいいです。

ブログの主役は読者。

レビュー依頼元で格付け?

たしかに誰もが知る有名メーカーからレビュー依頼が来るのは泊がつく。でもそれで格付けっていうのはちょっとぼくの理念にはあわないなーっていう。

われわれマイクロインフルエンサーは拡声器。広告主がわれわれを利用するのであって、われわれが広告主に乗っかるのは逆なんじゃないかと。

なので日本で名を上げようと努力している中国メーカーや、立ち上がりたてホヤホヤのスタートアップだからといって格下と位置づけるのはちょっと。

むしろ小さい広告主ならば、一緒に育っていきましょうとか、御社のビジネスに貢献できればとか、そういうスタンスで成果報酬型でやっていく方がぼくは好きだな。

やってますか?セキュリティ

知らない間にいろいろとアタックされていた話。破られてはいないものの、対策してなかったら乗っ取られてたかもね。

全く更新されていないプラグインとか使っちゃいかんですよ。

以上。