10分ブログ

1記事10分で書くブログ

10分タイムアタックを再開しようと思った話

再開しようと思ったので、考えたことを書きます。

10分ブログのもともとの運営目的

10分でどれだけ濃いものを多く書けるか試す、自分の修練場とする。

これがもともとの10分ブログの位置づけでした。

本ブログの位置づけ変更の煽りをうける

しかし本ブログnaenote.netを再構成し特化ブログ化する行いを期に、10分ブログの位置づけが若干変わりました。

  1. 特化ブログのトピックから漏れる記事どうしよ
  2. アクセス少なくないし、捨てるのはもったいない
  3. じゃ10分ブログに逃すか
  4. でも10分で書いたものじゃないから1記事10分じゃなくなるな
  5. じゃ「1日10分」にしてごまかすか

……で、1日10分運営に割かないまま半年くらいが過ぎました。

久しぶりに書いたら腕が落ちまくっていた

が、当時を思い出して久しぶりに10分タイムアタックしてみたら、見事に腕が落ちていてびっくりしたんです。

  • もともと:10分で1000文字、結構濃い内容も余裕
  • 昨日:うっすい内容で10分600文字くらい

あ然としました。筋トレサボって贅肉マンになった気分です。

もう一度基礎トレをし直したい

なので、また10分タイムアタックを毎日続けることに。

そもそも

  • 執筆は筋トレ。鍛えれば育つし、サボれば衰える
  • 毎日書いて何らかのFBをもらう習慣こそ重要

という言葉に感化されてはじめたもの。

初心にかえって、やりなおしたいと思います。

まとめ

とはいえ、文章の濃さは思考の濃さが現れるもの。

もしかしたら、10分1000文字が10分600文字になったのは、タイピングの早さではなく、思考の早さの現れかもしれません。(だとしたらやばい)

なのでしばらくは見るに堪えない文章を垂れ流すかもしれません。

ご容赦ください。